長年快適に住めるこだわりの一戸建て|住み心地抜群の注文住宅

外観

エアコンいらずの住宅

内観

四季工房はエアパス工法と呼ばれる方法によって、室温を快適な状態に保ってくれます。エアコンなどの機械類を使用せず、地下からの冷たい空気や太陽の熱を利用し、四季に応じて部屋の温度を一定に保ってくれるのです。

詳しく読む

自然の明かりを取り入れる

住宅

兵庫のハウスメーカーでは、吹き抜け構造の明るい注文住宅を建ててくれます。自然の太陽光を取り入れられるので、日中は室内が非常に明るい状態となります。また、不透明なカーボグラスを使用することで、夏場の太陽光による暑さを防ぐこともできるでしょう。

詳しく読む

収納に困らない家

部屋

川西のハウスメーカーが建てる一戸建てでは、長年に渡って快適に住める住宅を建ててくれます。たくさんの場所に納戸を取り付けることで、家の中に増える荷物や家電製品などをしまいこむことができます。室内が常にすっきりとした状態となるので、住み心地がよいのです。

詳しく読む

木造住宅の住み心地

部屋

多くの人が選ぶ住宅といえば、鉄筋コンクリート製の住宅を選ぶものでしょう。しかし最近では、木造での住宅を選ぶ人も増えつつあるのです。千葉のハウスメーカーが建てる一戸建てであれば、注文住宅として住みやすい木造住宅を建ててくれます。木造の家と聞けば、多くの人が懸念するのが耐久性の問題です。木造であるため、火災には弱いだろうと多くの人は考えるでしょう。また、頑丈な鉄筋コンクリートに比べ地震にもあっけなく崩れてしまうのでは、と懸念する人もいるものです。しかし、千葉のハウスメーカーが建てる木造住宅ならば、これらの災害にも強い住宅となるのです。木造の家は実際のところ火災には強く、簡単には燃え広がらない住宅となります。木材は常に空気中の湿気を微量に含んでいるため、簡単に燃えることはありません。また、耐久性に関しても優れた建築技術により、柱や壁、梁の構造から高い耐震や免震効果をもたらしてくれます。柱などのつなぎ目には、補強のための金具も取り付けているので、鉄筋コンクリート製の家にも負けない耐久性を実現しています。

注文住宅として木造の住宅を建てることで、住み心地も抜群の家となります。木材は空気の状態に合わせ、吸湿効果と保湿効果をもたらしてくれます。空気中の湿度が多い状態には、木材が湿気を吸収し、乾燥している状態ならば溜め込んでいた水分を空気中へと放出するのです。常に一定の湿度調整がされるため、室内での不快指数などを高めず、カビや火災などの問題も防ぐことができるのです。千葉の一戸建ての木造住宅は、高い断熱効果もあるため、四季を通じて快適な住み心地が得られるでしょう。